かつら修理・エコウィッグ

かつらの修理は全メーカー対応の「エコウィッグ」にお任せ下さい。一律32,000円で業界最高品質のサービスを提供。おしゃれウィッグ・医療用ウィッグなど女性用ウィッグ修理にも対応しております。まずはお電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

かつらというものは昔からあり、これは薄毛などを隠すということが主な利用目的でした。また、医療用ものもあります。たとえば抗がん剤治療などで髪が抜けてしまうとき、これをカバーする目的での利用です。しかし、この現代ではファッションとしてこれを使う人も少なくありません。ヘアスタイルをチェンジしておしゃれを楽しむ人も多くいます。さまざまな利用目的があるかつらですが、これに使われる髪は自然毛髪と人工毛髪があり、どちらもその寿命は2年か3年というのが一般的です。どうしても毎日使えばシャンプーやブラッシングなどで毛が抜けしまいますから、買い替えるか修理するか、どちらかを選ばなければなりません。確かに普段からの手入れはやらなければいけませんが、自分でできる手入れには限界があります。かつらの抜け毛はあまり見栄えも良くないし、そのまま放置して使い続けていると自毛でないことが、人から見てすぐに分かるようになってしまいます。これではかつらの意味はありません。やはり見た目も自然であることが第一条件でしょう。もしも鏡を見て不自然な感じがするならば、早めに修理に出すことがおすすめです。なぜ早めなのかと言えば、修理できないくらいに傷んでしまうと、あとは新たに購入するしか方法がなくなってしまうからで、そうなれば費用もかなり高くついてしまいます。かつらの修理はさまざまで、壊れた分部を直すだけではありません。たとえば、ピンを交換するだけですんでしまうこともありますし、抜けた毛を補ったり、またヘアスタイルを変えたりすることもできます。このように修理をすることで快適に使うことができるようになりますので、ちょっと壊れたからと言って新しく購入をするのは待った方がいいでしょう。かつらはけっして安いものではありません。誰の目にも自然に見えるようなものは、なおさら高額になってしまいます。まずは修理というサービスを利用することがおすすめです。
Tagged on: , かつらの修理なら「エコウィッグ」