2次会プランナー

30・40代の大人花嫁様からの選ばれる結婚式二次会の幹事代行会社「2次会プランナー」。ホテルや式場でのウェディング経験も豊富な同世代のプランナー・司会者が結婚式二次会をプロデュース。東京・横浜・千葉・埼玉どんな場所でも開催可。出張相談無料!


二次会の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚式等の二次会の漢字にかかる負担は計り知れないものがあります。会場選びから二次会で行うイベント内容、さらには司会進行を行ってくれる日人の手配等、用意しなくてはならない事は数限りありません。そんな人たちの負担を軽減するために最近人気なのが、二次会の幹事代行サービスです。このサービスは、上手に活用すれば全て自分たちだけで用意した二次会よりも、より良いものを作り上げられるうえ、幹事にかかる負担を大幅に削減する事も出来ます。ただ、二次会幹事代行サービスは比較的新しいサービスになるため、優良な業者とそうではない業者が玉石混合の状態にあるのが現状です。そんな中から優良業者を見つけるためには、まず基本料金でどこまでのサービスを行ってくれるかを明記しているかという点を確認しましょう。二次会幹事代行業者とのトラブル内容の報告に多い例の1つに、基本料金で行ってくれると思ったサービスが有料のオプションサービスだった等の料金形態の食い違いがあります。優良な業者のほとんどは、そうしたトラブルを事前に避けられるように、基本料金でどこまでのサービス内容があるかを、ホームページ等の媒体できちんと明記しています。料金の明記のみならず、行いたい二次会に必要と思われるサービス内容があるかどうかという点も確認が必要です。次に見るべきなのが、会場についてです。こうした業者には、業者指定の会場の利用になるタイプと、新郎新婦等の関係者が会場を決められるタイプがあります。出来るならば、自分たちの馴染みの店等を選べる業者が良いですが、店探しの時間が惜しいという人たちは指定の会場で行うタイプを選ぶ等と場合によって使い分けると良いでしょう。様々なスタッフの対応力も重要なポイントです。担当者がころころと入れ替わらず、分からない所への応対もきちんとしている等の他に、進行役がプロであるかという点が確認出来るならばそこも確認しましょう。こうした業者の中には、進行役にプロを使わず、経費を削減しているような所も見受けられます。話し合いの際にそういう点も確認しておきましょう。
Tagged on: , 結婚式二次会の幹事代行のご相談なら「2次会プランナー」へ |