スタジオCAN

演技レッスンは俳優・声優養成所【スタジオCAN】で。当スクールでは演技を基礎から学び、プロを目指す方にマンツーマンでの演技レッスンを行っています。初心者も年齢も関係ありません!体験入学行っておりますので詳しくは入会案内をご覧ください。


学習塾の関連情報

学習塾(がくしゅうじゅく)は、主に小学校・中学校の放課の後に、有償で学力の補強や学習の補助などをする教育施設である。一般的には、単に塾(じゅく)と呼ぶことが多い。また特に受験対策を行う塾を進学塾(しんがくじゅく)ともいう。 平成21年経済センサス(2009年)によると、日本国内に5万1千箇所あまりの事業所があるとされる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

演技をすることを仕事としている人はとても多いですが、やはり多くの人物を演技するのに必要な事は日頃からの演技レッスンになります。演技レッスンは劇団やサークルなど所属している場で常に行われますが、やはり重要になってくるのは個人で行う演技レッスンとなってきますよね。日頃から演技するということを意識するのであれば、日頃から様々な人物を想定して練習しておくのはとてもよい方法となります。では実際に個人で演技レッスンをする方法ですが、ポイントとなるのが表情のレッスンとなります。喜怒哀楽の感情は自分では意識せずに自然と感情のまま表情が変わりますよね。ですが演技の場合は自分の感情とは関係なく、喜怒哀楽を表現する必要がでてきます。自分自身は怒っていなくとも、怒っている演技をする必要がでてきます。その時にどのような表情をしたらいいのかを練習しておく必要があります。自分自身の喜怒哀楽の場合は、意識せずに自然と表情は色々とかわります。ですがそれは意識していない分どのような表情をしているのかわからないものです。そのため喜怒哀楽を意識したうえで、どのような表情をしているのか観察しつつ演技レッスンすることがポイントといえますよ。怒っている演技であれば単純に声が大きくなり荒くなるだけではありませんよね。怒りという感情とともに目が見開いたり眉間にしわがより、怒りに対する矛先を向けるように表情も大きくゆがみます。頬の筋肉は引きつり、身体が震えたりといった場合もでてきます。それらを自分で鏡を見ながら確認し、怒りに対してどれほど身体と表情に感情が表れてくるのかをチェックします。また怒りの度合いによっても表情は変わってきます。ちょっとした小さい怒りの時と腸が煮えくりかえるほどの怒り、その2つの表現も大きく違ってきます。これらの小さい喜怒哀楽を意識しながら鏡をみてレッスンするうちに、感情を表現することが身に付く事で事前な演技に繋げる事ができます。
Tagged on: , 演技レッスンは俳優・声優養成所【スタジオCAN】マンツーマン